山岳フォトグラファー 菊池哲男の世界へようこそ。山岳写真をどうぞごゆっくりご覧ください。




『崇高なる白馬岳(1月)』





〒398-0002 長野県大町市大町8056-1
TEL: 0261-22-0211 FAX: 0261-21-2133
詳しくはホームページへ
観覧料:大人400円 高校生300円 小・中学生200円
※常設展と共通・30名様以上の団体は50円引き





『栂池寸景(10月)』


『月光の白馬村』


『残照の五竜岳』



今回の写真展では写真集『白馬』の中から1mを越す大パネルを多数展示するほか、新たな試みとして近年急速に普及しているデジタル一眼レフカメラによる最新の作品も複数、大パネルで展示しています。ぜひ迫力のオリジナルプリントで日本を代表する高き峰々が魅せる四季折々の美しさを堪能してください。(大町山岳博物館)



長野県の大町市や白馬村・小谷村は富山県側から見て立山連峰の後ろにあることから名づけられた後立山連峰の表玄関です。この連峰には白馬岳をはじめ、五竜岳や鹿島槍ヶ岳、爺ヶ岳そして戦国武将・佐々成政の鉢ノ木峠越えで有名な鉢ノ木岳など個性的な秀峰が続き、この大町山岳博物館前から全て見渡すことができます。里から3,000mの山々がこれほど近くに迫る山岳風景はまさに圧巻で、そんなすばらしい会場で私の作品展を開催できるというのは無類の喜びです。ぜひ1人でも多くの方にご来場いただき、私の作品を通して山岳という大自然と向合い、その大切さを実感していただけたら幸いに存じます。(菊池哲男)


主催:市立大町山岳博物館
協賛:(株)エンレイ、唐松岳頂上山荘、信濃毎日新聞社、
    冷池山荘、ニコンカメラ販売(株)、日本発色(株)、
    (株)白馬館、白馬観光開発(株)、富士フイルムイメージテック、
    (株)フレームマン、(株)ワコール (五十音順)
後援:朝日新聞松本支局、中日新聞社、讀賣新聞松本支局、
    毎日新聞松本支局、産經新聞長野支局、大糸タイムス(株)、
    民友信州、市民タイムス、FM長野、SBC信越放送、
    NBS長野放送、(株)テレビ信州、長野朝日放送(株)、
    アルプスケーブルビジョン(株)、大町市有線放送電話農協、
    大町市観光協会、白馬村観光局、小谷村観光連盟、
    (財)白馬村振興公社、八方尾根観光協会、
    白馬五竜観光協会、栂池高原観光協会、
    「山と渓谷」、「岳人」、「日本フォトコンテスト」、「旅写真」
1 2 3 4 5 6 7 8 9
菊池哲男 e-mail:info@t-kikuchi.com Copyright Tetsuo Kikuchi. All rights reserved. 写真等の無断転載を禁じます。
>